« 出産に向けて。53 | トップページ | 比率・・・ »

産まれますよ~。54

気が向いたら前記事 からどうぞ



病院に着いてもすぐに先生が診てくれるわけでもなく、しばらくは放置プレイでした・・・


しばらくして先生が来て内診やらエコーやら


「まだまだ子宮口開いてないね~」


  (もうかなりズンズンギュンギュン痛いんですけど・・・)


先生が言うなら従うしかなわけで、痛みを我慢して3時間くらいかな・・・



もう無理!!


看護婦さん呼んで先生に来てもらい内診・・・


「少し開いて来たかな」


おう!早く何とかしてくれよ!



そんな気持ちでいたら分娩室に連れて行かれました。



やっとこの痛みから解放される~♪


だがしかし!!


先約いるし!!!


「う~~~~~~~~~~~~~~」

「うぅ~~~~~~~~~~~~~~~」


分娩台の横のベッドで唸ってる妊婦さん見たら痛みなくなっちゃってしょんぼり・・・


内診してもらい 


 「今朝、大便出ました~?」


だ、大便て、アンタ!


「してませんけど・・・」


「じゃあ浣腸しますね~」


や~め~てぇぇぇぇぇぇぇ~


「じゃあこのままトイレで5分我慢して下さいね」


「はい・・・。」


そしてトイレに・・・


5分も待たないうちに何だか変な感じ!!


浣腸なんて産まれて初めてですからね!


ゴロゴロしてきました!


ヤバイ!!!!!


たぶん浣腸の薬?全部出ちゃった( ´艸`)


肝心なブツは出ず・・・



しかし!!!






産まれそう!!!!!!



初めてでも解るもんだね~



でも立ち上がれない!


焦ってキョロキョロしたらナースコール的なもの発見


すぐに「コンコン」  ドアをノックする音が!


便座にグッタリしたままドア開けたら・・・・・・・・・・・・・・・


そこにいたのは



入院患者さんヽ((◎д◎ ))ゝ


見られたー


(後にこの患者さんとは幼稚園で出会いました


彼女は気付いてなかったけどね。)


程なく看護婦さん二人がやってきて捕らわれた宇宙人のようにかかえられ、分娩室に入りました。


その時まださっきの唸ってた妊婦さんいましたよ


台に乗り「ヒ~ヒ~フ~」みたいなことしてたら、うちの母分娩室からでて行きましてね、あれ?って思ったんですよ


でもそんなことおかまいなしにフンフンしてたら


助産婦さん? が  「あ!先生来るまで待って!!」


オマタ押さえられてる!?




え~~~~~~~~!?


待って?? 意味わかんないし!!



まぁ数秒でしたけど、先生猛ダッシュで来てくれましたよ


無事 産まれましたけどね、


「何かスポーツやってた?」


・・・・・中学、高校、共に文化部です。


あ!でも妊娠8ヶ月までホームセンターで働いてて毎日歩きっぱなしで、それが運動不足にならなかったのかな?



何はともあれ、こんな私から無事に産まれてくれて感謝してます。




初めて間近で見た瞬間


手足の指を数えたよ


小さくてたくさんあるように見えたんだもん。



新生児室で和希を抱いてた看護婦さんが何故か笑いをこらえててたんです


???????????


病室に来て



「赤ちゃんダンナさんと同じ顔~」


やっぱり?


アタシもそう思った。


(義母のヤツこれで疑いは晴れただろ!!!)


妊娠発覚したとき義母が  



「まぁ長い付き合いだからMの子に間違いないでしょうけど~」





ババァ・・・( ̄へ  ̄ 凸


死ね!    


笑顔でかわしましたよ。




さて、うちの母ですが、途中いなくなりましたよね?


後日気になって聞いてみたんです。どうかしたのかと。




「だって怖くなっちゃったんだもん」



なんて頼りにならないんだ・・・


1993.5.21 の思い出










妊娠発覚からの思い出っつうか


思い


今まで書けなかったこと


この企画、あと11記事のどこかで書けそうです。


ばんちょに感謝だな。


足向けて寝れねーぜ。


富山って・・・


あっちだから・・・こっち向いて寝れば・・・いい・・・な?

|

« 出産に向けて。53 | トップページ | 比率・・・ »